DENT REPAIR

ボディの凹みを分子レベルで復元。

デントリペアとは

ボディの「凹み」は、鈑金塗装をしなくても修理できます。デントリペア工法は特殊専用工具を使用して、ボディパネルの裏側を押します。分子レベルの精度で、ときには数百回も押すこともあります。微細な凹凸を作り、ボディパネルの表面積を変化させることで元の状態に復元させます。鈑金塗装と比べ、様々な視点から見てもデントリペアのメリットが大きく、デメリットとしては、施工する技術者によって仕上がりに差がでる可能性があるところです。

デントリペアのメリット

● オリジナルの塗装を生かせることで作業時間も少なく済む。
● 経験豊富な技術者が手掛けた仕事では、修復跡が分かりません。
● お車の売却時に有利です。
● 塗料やパテなどの材料を一切使用しないため自然環境にもやさしい。

最新理論のトムズデントリペア

トムズデントリペアは従来型デントリペアで修復不可能だった凹みや、今まで取り除けなかった歪みを、鉄板と塗装が耐えうる限界まで追い込み修理いたします。これは、従来型デントリペアの弱点であった「上手くできた」「失敗した」などの不安定な技術を、極限まで解消した技術です。

従来型デントリペア工法では成しえない技術

●「仕上がり後のパネルの歪み」も極限まで除去可能。
●「プレスライン部分や曲線部分」も整形可能。
●「フレーム(骨)の上にできたヘコミ」も施工可能。
●「アルミパネル」も修理可能。

世界最高峰の技術による最高品質を提供

世界で278人目、取得時アジア最年少でデントリペア世界最高峰の技術検査機関「Vale Training Solutions社」が誇る最高技術ランク「マスター・クラフトマン」の称号を獲得。3段階の厳しい審査をクリアした技術ライセンスですので、当店で修復できる凹みは、デントリペア工法の世界基準であり、世界最高峰のクオリティと言えます。クルマのボディ(鉄板・アルミ)と塗装を分子レベルでチェックし、完璧にリペアいたします。

米国デントリペアライセンス取得
Vale Master Craftsman ID10278
世界で278人目認定【 2013年取得時アジア最年少 】

デントリペアと鈑金塗装の比較

デントリペア工法では、鈑金塗装工法の「パテ付け・再塗装・乾燥」などの作業は一切行いません。
新世代の合理的な工法により「低価格・時間短縮・高品質」を、お客様に安定してご提供できます。

デントリペア鈑金塗装
作業時間凹みの位置、状況にもよりますが、小さな凹み(エクボ)程度なら、5分~10分で終わる場合もあります。通常は、ご説明や内張り脱着作業が必要になる場合もありますので余裕を持って“2時間程度”みていただければと思います。
※凹みの大きさ、複雑さ、ご予約状況によっては一晩お預かりする場合もあります。
通常の工程を踏んだ修理ではほとんどの場合、
数日を要すこともあります。
品 質「塗装を生かさなければならない」という絶対条件があるので、鈑金に比べると作業の許容範囲は限られます。品質に関してはデントリペアが可能な範囲内の凹みに関してですが、一流の技術者が作業に従事した場合、修理痕を特定するのはプロでもまず不可能です。当然ですが、逆もあります。パテ付け・溶接・やり直しがきくという意味では「修正可能な許容範囲」はデントリペア以上です。品質に関してはパテ痩せ・ゆず肌・色味の違いなどが出ている場合は一目で分かる場合もあります。
料 金凹みを裏から押すという工法なので、作業工程が少なく・基本的に材料費が発生しないなどからコストが抑えられ、比較的安価です。ヘコミの大きさ、車種、状況にもよりますが、目安として板金・塗装料金の1/4~2/3程度となります。ヘコミの状況によっては鈑金塗装の金額と変わらい場合もあります。正確な料金は現車確認後となります。修理個所・塗装の種類によっては、数万~数十万円になる場合もあります。正確な料金は現車確認後となります。

最短日帰りで修理可能

車に出来た凹みは、板金塗装しなくても数分で修復できる場合もあります。小さな凹みから大きな凹みまでリペアいたします。
「どこまで修復出来ますか?」と、よくご質問を受けますが、塗装と鉄板が私の技術に耐えてくれれば修復可能です。

10センチ以上の大きな凹みや、プレスライン上の深い凹み、ひょう害凹み、他店施工の手直し、他店で断られた凹みなどは、現車確認後のお見積りとなります。

料金表

凹みの大きさ(歪み)1個目同じパネル2個目から
3センチまで¥20,000左記価格の半額
5センチまで¥30,000同上
5センチ以上 ¥30,000~同上
トリム脱着工賃難易度により別途難易度により別途

(消費税別)

※凹みの深さや鋭さが大きく影響するため、大きさは目安となります。
※スーパーカーやヴィンテージカーは別途お見積り

自動車保険対応
保険を使って修理可能です。

トムズデントのこだわり

私は「ただ直ればいい」とは思っておりません。最も大切にしていることは、車への負担を最低限に直すことです。例えば、人のケガを治療する場合、なるべく負担をかけずに治したいと思いませんか? 私は、車に対しても同じ考えで、最低限の負担で最高の仕上がりを常に求めます。車は大切なパートナーですから、家族が治療を受ける病院を探すお気持ちでお選びください。絶対にお役に立てるとまでは言えませんが、私でお役に立てない場合は、他の誰にも不可能だと断言できるように努めております。